TOP

奨学金制度(受験生向け)

奨学金制度(受験生向け)

地の塩、世の光奨学金

「地の塩、世の光奨学金」は、学業成績が優秀であるにもかかわらず、経済的理由で進学が困難な学生に対して経済的支援を行う予約型の給付奨学金です(対象:本学への入学を希望する首都圏(東京都(島しょ部を除く)、神奈川県、埼玉県、千葉県)以外の出身者)。

この奨学金は、入学試験の出願前または出願期間に奨学金を申し込み、合格発表前に入学後の奨学金交付を約束するものです。
奨学金採用候補者は、一般入学試験または大学入試センター試験利用入学試験に合格し、本学に入学後、所定の手続きを行うことで正式採用されます。



国の高等教育修学支援新制度による学資支給と授業料減免について

2020 年度入学者から導入が予定されている、「国の高等教育修学支援新制度による学資支給と授業料減免」(以下、国の制度)について、
基準に適合する方は、月額の給付奨学金が交付される他に授業料が減免される予定です。当該制度の採用者については、本学における「地の塩、世の光奨学金」との併願?併給を不可とする場合があります(併願の可否については10月以降改めて公表予定)。国の制度の対象となると、より高額な支援を受けられる可能性がありますので、必ず在籍する高校等を通じて、日本学生支援機構給付型奨学金(予約採用)の申請を行ってください。なお、国の制度の詳細については、所属または出身高等学校にご確認ください。



◆奨学金概要(奨学金額、支給期間、採用候補者数等)◆

■奨学金額
年額 50万円(給付)

 

 

■支給期間
原則4年間の継続支給
※毎年の進級時に学業成績及び家計状況による継続審査有
※在学中に国の制度に申請し採用となった場合、本奨学金を辞退していただく場合があります。

 

 

■採用候補者数
約 350名(予定)

 

 

■申請期間
第1回/2019年11月1日(金)~2019年11月22日(金)
第2回/2020年 1月6日(月)~2020年 1月17日(金)
※国の制度との併願が不可となった場合、当該制度の申請者が本奨学金に申請できるのは、
国の制度の採用発表後の第2回申請期間のみとなります。(併願?併給の可否については10月以降改めて公表予定)

 

 

■採用候補者の決定
第1回選考結果通知/2019年12月下旬予定
第2回選考結果通知/2020年2月中旬予定
※申請者全員に郵送で選考結果を通知します。

 

 

■申請資格
次の(1)~(4)のすべての条件を満たしている者
(1) 2020年度一般入学試験または大学入試センター試験利用入学試験で青山学院大学を受験する者(推薦入試等特別入試利用の場合は不可)

(2) 日本国籍を有する者、特別永住者又は永住者、定住者、日本人(永住者)の配偶者?子

(3) 東京都(島しょ部を除く)、神奈川県、埼玉県及び千葉県以外の道府県に父母(父及び母がいない場合は、代わりに家計を支えている者)が居住し、入学時より本学へ自宅外から通学する者

(4) 「令和元年度所得証明書(平成30年分の収入?所得がわかるもの)」に記載の収入?所得を父母合算した金額が以下の者

 

1. 給与?年金収入金額(税込):800万円未満
2. その他、事業所得金額:350万円未満
上記1、2双方の収入?所得がある場合には、合算して総合的に判断します。
(注)
給与収入には年金等が含まれます。事業所得には不動産所得等が含まれます。
詳しい計算方法について市県民税課税証明書サンプル(PDF:531KB)をご参照ください。

 

募集要項等