TOP

LGBT基礎知識と、LGBT視点で見る共生社会への課題

永田 龍太郎 氏

永田 龍太郎 氏

LGBT基礎知識と、LGBT視点で見る共生社会への課題

第1回 2019/11/9(土)

国際社会に遅ればせながら、日本でもようやく性的マイノリティ(LGBT)の人権に関して、多くの人が関心を持つようになってきました。しかしながら「婚姻の平等(同性婚)」が取り上げられるばかりで、LGBTが直面する幅広い困難の全体像はあまり知られていません。性の多様性の基礎知識に続き、LGBTの課題に取り組むことが、共生社会づくりにおいてどんな意味を持つかについて考えてみましょう。

プロフィール

渋谷区総務部 男女平等?ダイバーシティ推進担当課長
永田 龍太郎[ながた りゅうたろう]

株式会社東急エージェンシー(マーケティングプランナー。1999-2002)、ルイ?ヴィトンジャパン株式会社(PR、市場調査担当。2002-2007)を経て、直近までアメリカ系アパレル小売りにてデジタルマーケティングを担当(2007-2016)
前職でマーケティングの経験を生かした社内プロボノとして、社内外に向けたLGBT施策の立ち上げをリードしたことをきっかけに、2016年9月、渋谷区役所へ。
基本構想「ちがいを ちからに 変える街。渋谷区」を掲げ、「渋谷区 男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例」に基づき「同性パートナーシップ証明」を発行するなど、LGBTインクルージョンを推進している渋谷区で男女平等?ダイバーシティ推進担当(任期付き)として、当事者感覚を生かしながら、多様な性の共同参画推進に取り組んでいる。