TOP

重里有三教授(理工学部)らの論文が、「日本熱物性学会賞論文賞」を受賞

NEWS

SCHEDULED

2019.11.21

TITLE

重里有三教授(理工学部)らの論文が、「日本熱物性学会賞論文賞」を受賞

CATEGORY

重里有三教授(理工学部化学?生命科学科)研究室のグループが、「第39回日本熱物性シンポジウム講演論文集」に著した「熱流方向と平行な結晶粒界におけるフォノン錯乱の熱伝導率への影響」が、「日本熱物性学会賞論文賞」を受賞しました。
これは2017年度に理工学研究科理工学専攻機能物質創成コース博士前期課程を修了した本多夏穂さんの修士課程における研究成果である「エピタキシャルZnO薄膜におけるフォノン熱伝導率の結晶方位依存性:Crystallographic orientation dependence of thermal conductivity for the epitaxial ZnO thin films」をさらに理論的に深めたもので、結晶中のナノ領域におけるフォノン(格子振動を量子化したもの)による熱伝導機構を明らかにし、ナノデバイスの熱設計やエネルギーの高効率化に必要不可欠な情報を与えるものです。

受賞論文に関する詳細は、以下の通りです。
熱流方向と平行な結晶粒界におけるフォノン錯乱の熱伝導率への影響;The effect of phonon scattering from the grain boundary parallel to heat flow on thermal conductivity, 第39回日本熱物性シンポジウム講演論文集, PP.367-369.

山下雄一郎(産業技術研究所主任研究員、青山学院大学客員准教授)
本多夏穂(理工学研究科博士前期課程修了?重里有三教授研究室)
賈 軍軍(元:理工学部化学?生命科学科助教、現:早稲田大学理工学術院国際理工センター准教授)
八木貴志(産業技術総合研究所主任研究員、青山学院大学客員准教授)
竹歳尚之(産業技術総合研究所副研究部門長、青山学院大学客員教授)
重里有三(理工学部化学?生命科学科教授)

本研究は青山学院大学と産業技術総合研究所の連携大学院での研究?教育を通して取り組まれたものです。研究内容の詳細に関しては、アメリカ物理学協会(AIP)が出版している学術雑誌 Journal of Applied Physicsに掲載されましたのでご参照ください。

“Thermal conductivity of hetero-epitaxial ZnO thin films on c- and r-plane sapphire substrates: Thickness and grain size effect”, Yuichiro Yamashita, Kaho Honda, Takashi Yagi, Junjun Jia, Naoyuki Taketoshi, and Yuzo Shigesato, J. Appl. Phys. 125, 3, 035101 (2019).

関連情報